2018.1.23 15:28

テスト合格の松坂は「久々の緊張感」 中日・森監督「このままずっと見たい」と太鼓判

テスト合格の松坂は「久々の緊張感」 中日・森監督「このままずっと見たい」と太鼓判

中日のテストに合格した松坂=ナゴヤ球場室内練習場(撮影・岩川晋也)

中日のテストに合格した松坂=ナゴヤ球場室内練習場(撮影・岩川晋也)【拡大】

 昨季までソフトバンクでプレーした松坂大輔投手(37)が23日、名古屋市内のナゴヤ球場室内練習場で中日の入団テストを受け、合格した。

 松坂は非公開で行われたテストでブルペンに入り、立ち投げやキャッチボールなどを行い、カーブ、スライダー、チェンジアップなどの変化球も織り交ぜながら計34球を投げた。合格に「まずは第一段階というか、ひとつホッとしています。試合ではないですけど久々の緊張感のなかで(投げられて)、僕にとってはよかった」と笑顔で振り返った。投球を見守った森繁和監督(63)は「この時期にブルペンに入って変化球も何種類か投げてくれて、このままずっと見たい」と太鼓判を押した。

 注目の背番号は、松坂自身が選んだ「99」に決定。「20」などの若い番号を選ぶこともできたが「いまの僕がつけるべきではない。ベタなところで(9と9を)足したら『18』になる。何か縁があるのかなと思った」と理由を明かした。

 2月1日から始まるキャンプについて問われた森監督は「俺がいるところにいると思う」と北谷での1軍キャンプ帯同を明言した。松坂は「新しい環境に、楽しみである部分と不安な部分もある。早くチームに、名古屋のまちに溶け込めるように楽しみながらやっていきたい」と、新天地で活躍に意気込んだ。

移籍・退団選手一覧

  • 室内練習場へ向かう松坂=ナゴヤ球場(撮影・岩川晋也)
  • 中日に入団が決まり、笑顔で取材に応じる松坂大輔投手=ナゴヤ球場
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. テスト合格の松坂は「久々の緊張感」 中日・森監督「このままずっと見たい」と太鼓判