2018.1.14 05:03

【阪神担当阿部C思い出語る】マートン、また阪神にも力を貸して

【阪神担当阿部C思い出語る】

マートン、また阪神にも力を貸して

2010年10月7日 シーズン最多安打の日本記録(※当時)を214安打まで伸ばす

2010年10月7日 シーズン最多安打の日本記録(※当時)を214安打まで伸ばす【拡大】

 2010年から6年間、阪神でプレーしたマット・マートン外野手(36)が現役引退を決断したことが13日、分かった。今後は古巣カブスの競技運営部門補佐に就任する。

 2016年12月31日、午前6時。僕はあるモーニングコールで目が覚めた。スマホの画面をみるとマット・マートン-。「ハイ、アベサン。アケマシテ、オメデトウゴザイマス」。阪神にいたときのような高く弾んだ声。すぐに向こうは気づいた。「アー、ゴメンナサイ。マチガエマシタ」。日本はまだ大みそか。気さくで…やっぱりおっちょこちょいだった。

 休日はいつも家族サービスに使っていた。交流戦明けは神戸市内のプールに子どもたちを連れていき、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでもよく会った。僕が思わず「ハイ、マット!」と声をかけてしまったがあまり、黒山の人だかりになってしまったことも。そのとき勝手にフェードアウトして、ごめんね…。

 家族を愛し、そして、誰よりも野球を愛した。妥協を許さぬ姿勢から、首脳陣や報道陣と、トラブルになることも多かったが、今となっては、いい思い出だ。虎のダメ助っ人の歴史にピリオドを打ったのは、間違いなくマートン。カブスのフロント入りするが、今後、日本にくることもありそうだ。また阪神にも力を貸してほしい。あなたに会えて、よかった。 (阪神担当キャップ)

  • 現役引退を決断したマートン。阪神での6年間のプレーに感謝し、サンケイスポーツにメッセージを送ってくれた
  • 2013年6月6日歓喜のサヨナラ本塁打
  • 2013年9月14相川にタックル、乱闘開始
  • 2014年4月30日日本通算1000安打達成
  • 2014年10月18日日本S進出決定弾
  • マートンの阪神年度別打撃成績
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【阪神担当阿部C思い出語る】マートン、また阪神にも力を貸して