2018.1.11 11:00(1/5ページ)

西武・外崎は弘前が育てたリンゴスター アジアCS初代MVP男のルーツに迫る

西武・外崎は弘前が育てたリンゴスター アジアCS初代MVP男のルーツに迫る

特集:
ザ・ミュージアム
実家のりんご園で収穫されたりんごを手に、笑顔をみせる外崎(撮影・花里雄太)

実家のりんご園で収穫されたりんごを手に、笑顔をみせる外崎(撮影・花里雄太)【拡大】

 【思い出の地/ザ・ミュージアム】 各界で活躍するプロたちの軌跡をたどる『思い出の地』の第2回は、昨年11月のプロ野球「アジアチャンピオンシップ」でMVPに輝き、稲葉ジャパンの初優勝に貢献した西武・外崎(とのさき)修汰内野手(25)が登場。実家は、青森・弘前市で3代100年以上続く「外崎りんご園」を営む。ファンから“リンゴスター”と呼ばれる若獅子を生んだ弘前の地を巡り、そのルーツに迫った。(取材構成・花里雄太)

【続きを読む】

  • 実家の裏庭でポーズをとる外崎。この雪が強靭(きょうじん)な体力の源だった
  • 外崎リンゴ園の地図
  • 外崎の年度別成績
  • 「外崎りんご園」で、たわわに実るりんご(写真は収穫期のもの)
  • 地元・弘前での野球教室
  • 効きりんご挑戦前の外崎
  • 効きりんごをする外崎
  • 帰省すると必ず立ち寄る恩師のスポーツショップ
  • 西武・外崎修汰
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・外崎は弘前が育てたリンゴスター アジアCS初代MVP男のルーツに迫る