2018.1.11 05:00

【絆トーク】引退後も日本球団に関わる助っ人外国人 ラズナー氏も楽天の国際スカウトとして尽力

【絆トーク】

引退後も日本球団に関わる助っ人外国人 ラズナー氏も楽天の国際スカウトとして尽力

楽天現役時代のラズナー氏

楽天現役時代のラズナー氏【拡大】

 助っ人外国人が、引退後も日本球団に関わることがある。2013年に楽天で17セーブを挙げるなどしたダレル・ラズナー氏(36)は楽天の国際スカウトを務めている。

 「今までと異なる野球、文化の中で生活をしなければならない。選手の能力を評価する前に性格、人間性がどうなのかを大事にしています」と同氏。高年俸=活躍が保証される選手ではない。安い年俸で活躍すれば、国際スカウトとして優れた仕事をした、と評価される。日本野球への適応力は、各球団が外国人選手を獲得する際の永遠のテーマ。ヤンキースなどメジャーで4年間、楽天で5年間、日米両球界で過ごした経験を生かし、選手発掘に尽力している。 (米大リーグ担当・山田結軌)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 【絆トーク】引退後も日本球団に関わる助っ人外国人 ラズナー氏も楽天の国際スカウトとして尽力