2018.1.10 18:04

日体大・松本、目標は年間10勝「チームの優勝につながると思う」/首都大学

日体大・松本、目標は年間10勝「チームの優勝につながると思う」/首都大学

日体大・東妻勇輔投手(左)と松本航投手は、練習始めの日に精力的に汗を流した(撮影・赤堀宏幸)

日体大・東妻勇輔投手(左)と松本航投手は、練習始めの日に精力的に汗を流した(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 首都大学野球リーグの日体大が10日、横浜・青葉区のグラウンドで新年の練習を開始した。昨秋、37年ぶりの明治神宮大会優勝の原動力となった松本航投手、東妻勇輔投手(とにに3年)の両右腕は最終学年のシーズンへ向け、8キロのランニングなど精力的な動きを見せた。

 最速150キロの松本、同152キロの東妻は、今秋のドラフト会議の上位候補としてリストアップされており、この日も国内4球団のスカウトがあいさつに訪れた。

 松本は「春、秋のリーグ戦で5勝ずつできれば、チームの優勝につながると思う」と年間10勝を目標に掲げ、東妻は「あと学生は2シーズンだけになったが、成長を続けていくことが大事だと思う。コントロールが甘く、上(プロ)で通用できるように成長していきたい」と意気込んだ。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 日体大・松本、目標は年間10勝「チームの優勝につながると思う」/首都大学