2018.1.9 14:07

DeNA・東、山登り走で9人中8位「坂が果てしなく感じました」

DeNA・東、山登り走で9人中8位「坂が果てしなく感じました」

恒例の山登り走で9人中8位だったDeNA・東克樹

恒例の山登り走で9人中8位だったDeNA・東克樹【拡大】

 DeNAの新人合同自主トレは9日、神奈川・横須賀市のベイスターズ球場で2日目を迎え、恒例の山登り走が行われた。球場から約2・2キロ離れた塚山公園にある、展望台の頂上までの道のりを走りきるもので、トップはD4位の斎藤俊介投手(24)=JX-ENEOS=だった。

 約15分かけて“走破”した斎藤は「競争じゃない、マイペースで、と言われていましたが、勝ちにいきました。きのうの挽回ができました」と笑顔。8日に行われた3000メートル走では最初はトップだったが、6位に終わっていただけに一夜明けてのアピールに成功した。

 同1位の東克樹投手(22)=立命大=は9人中8位。「どこに頂上があるのか分からないし、坂が果てしなく感じました。走るのはあまり好きじゃないです」。大学時代も走るメニューを避ける傾向にあったと明かし、それでも「走るのは大事なので、しっかりやっていこうと思います」と表情を引き締めていた。

 前日に体調不良を訴えていた同9位の山本(BCL滋賀)は、横浜市内の病院でインフルエンザA型と診断され、練習に参加しなかった。

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  • 恒例の山登り走でトップだったDeNA・斎藤俊介
  • 恒例の山登り走で9人中8位だったDeNA・東克樹
  • 山登りを終えたDeNAの新人選手。前列左から阪口、東、神里、斎藤、後列左から桜井、宮本、楠本、寺田、中川虎
  • 山登りを終えたDeNAの新人選手。前列左から阪口、東、神里、斎藤、後列左から桜井、宮本、楠本、寺田、中川虎
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・東、山登り走で9人中8位「坂が果てしなく感じました」