2017.12.31 05:00(1/3ページ)

【虎のソナタ】藤浪晋太郎よ、もう“遠回り”してくれるなよ

【虎のソナタ】

藤浪晋太郎よ、もう“遠回り”してくれるなよ

特集:
藤浪晋太郎
虎のソナタ
2018年に阪神が飛躍するには、やはり藤浪晋太郎の復活が必要だ

2018年に阪神が飛躍するには、やはり藤浪晋太郎の復活が必要だ【拡大】

 『輝く! 日本レコード大賞』(MBS系)をみていたら、次々と若い頃の懐かしい歌が流れてドキドキした。そしてフト、自分はずいぶん爺ィになっているのも忘れて「青春って何だ!」なんて気分になる。

 と、この日は全国高校ラグビー大会(花園)に駆けつけた、普段はトラ番の新里公章が「3年ぶりに高校生の元気いっぱいの動きに“埋没”して、熱いものをもらいましたッ」と伝えてきた。彼は石見智翠館(島根)対常翔学園(大阪第3)と、京都成章(京都)対黒沢尻工(岩手)を取材した。新里は来春から今、何かと注目度の高い大相撲を担当する予定だ。むしろ視点を変えれば“タテ糸とヨコ糸”がもつれている相撲界は岐路にたっているから、新里の率直さはかえって勉強になるかもしれない。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】藤浪晋太郎よ、もう“遠回り”してくれるなよ