2017.12.28 05:02

つば九郎、年俸現状維持2万2000円 “おおとり”交渉も厳冬更改

つば九郎、年俸現状維持2万2000円 “おおとり”交渉も厳冬更改

交渉に臨んだつば九郎は、「ちがうだろー」「とっとりけんけいにそうさしてもらう」など、今年話題となったネタで不満を爆発させた (撮影・財満朝則)

交渉に臨んだつば九郎は、「ちがうだろー」「とっとりけんけいにそうさしてもらう」など、今年話題となったネタで不満を爆発させた (撮影・財満朝則)【拡大】

 ヤクルトの球団マスコット、つば九郎が27日、東京・北青山の球団事務所で公開での契約更改交渉に臨み、現状維持の2万2000円でサインした。今季まで2年連続で得ていた「ヤクルト飲み放題」の“出来高”はゲットできず、各方面で大活躍だったつば九郎も“厳冬更改”のあおりを受けた。

 セ・リーグ最下位に沈み、つば九郎も更改交渉で“渋い表情”をみせた。チームの“おおとり”で交渉に臨み「ぐっずうりあげだい1い」、「でぃなーしょー3ぷんでかんばい」と球団への貢献度を訴え「ねんぽうあっぷおねがいします」と増額を要求したが…。

 査定担当者から渡された封筒には札束が入っていた。それを高々と掲げてみせたが、ペラペラとお札をめくると白紙の束。これに怒ったつば九郎は「ちがうだろー」、「とっとりけんけいにそうさしてもらう」、「りとうする」と今年、世間で話題になった流行語で不満を爆発させた。

 交渉が終了してからも「おかねあるくせにけち」と恨み節。「ヤクルト飲み放題」の“出来高”も廃止となり「じじつじょうだうん」と下を向いた。

 やけになったのか?年末に開催されるKEIRINグランプリで一獲千金を頭に描いていたが、最後は気持ちを切り替えた。「みやもとさん(宮本ヘッド)にほめられるようがんばります」と来季の目標を掲げた。 (横山尚杜)

  • つば九郎が契約更改交渉に臨む。交渉の着席前に一礼=27日、東京都港区の球団事務所(撮影・財満朝則)
  • チームは最下位だったものの自身の貢献をアピール=27日、東京都港区の球団事務所(撮影・財満朝則)
  • グッズ販売への貢献をアピール=27日、東京都港区の球団事務所(撮影・財満朝則)
  • アピールを終え、年俸アップを要求=27日、東京都港区の球団事務所(撮影・財満朝則)
  • 年俸を入れた封筒が球団側から渡される=27日、東京都港区の球団事務所(撮影・財満朝則)
  • 年俸の封筒を開けると・・・札束が!でもよく見ると、上下以外はただの白紙と判明=27日、東京都港区の球団事務所(撮影・財満朝則)
  • 年俸を渡されショックの様子のつば九郎を残し、球団側はそそくさと退席=27日、東京都港区の球団事務所(撮影・財満朝則)
  • 今年の流行語で年俸に不満を示す=27日、東京都港区の球団事務所(撮影・財満朝則)
  • 球団マスコットのつば九郎が契約更改交渉に臨む。囲み取材で、不満タラタラ=東京都港区の球団事務所(撮影・財満朝則)
  • 球団マスコットのつば九郎が契約更改交渉に臨む。囲み取材で、不満タラタラ=東京都港区の球団事務所(撮影・財満朝則)
  • 球団マスコットのつば九郎が契約更改交渉に臨む。囲み取材で、不満タラタラ=東京都港区の球団事務所(撮影・財満朝則)
  • 球団マスコットのつば九郎が契約更改交渉に臨む。囲み取材で、来季の代理人起用を宣言?=東京都港区の球団事務所(撮影・財満朝則)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. つば九郎、年俸現状維持2万2000円 “おおとり”交渉も厳冬更改