2017.12.27 05:02

いずれは夢の“ディズニーランド化”!ロッテ、ZOZOマリンを15億円大改修

いずれは夢の“ディズニーランド化”!ロッテ、ZOZOマリンを15億円大改修

“新ZOZOマリン”のイメージ図。人工芝を全面張り替え、「光の演出」も導入する 

“新ZOZOマリン”のイメージ図。人工芝を全面張り替え、「光の演出」も導入する 【拡大】

 ロッテは26日、本拠地球場のZOZOマリンスタジアムを総額約15億円かけてリニューアルすると発表した。来年2月28日に完成し、3月のオープン戦から使用される。

 総工費8億3000万円でグラウンド照明を全面LED化。従来と同じ明るさで消費電力を半減させるとともに、球場内の大型ビジョンや音響と連動させ、球場外壁のライトアップも行う。さらに約3億2000万円かけ、天然芝に近い感覚でプレーできる野球専用人工芝「MSクラフトベースボールターフ」を導入。放送機器も約3億3000万円で4K、スーパースロー再生に対応したものに刷新する。

 最大の目玉は「光の演出」が可能になる新技術だ。日本のスタジアムでは初採用となる「音声透かし技術」を使い、球団公式アプリ「Mアプリ」をインストールしたスマートフォンに高周波の音を流して光らせることなどができるという。山室晋也球団社長(57)は「いずれ球場をディズニーランドのエレクトリカルパレードのような世界にしたい」と説明した。 (芳賀宏)

  • 天然に近い感覚の人工芝
  • 外壁のライトアップも
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. いずれは夢の“ディズニーランド化”!ロッテ、ZOZOマリンを15億円大改修