2017.12.26 05:03(1/4ページ)

阪神春季Cの宜野座が甲子園に!内野の土部分拡大で二遊間争いの舞台整った

阪神春季Cの宜野座が甲子園に!内野の土部分拡大で二遊間争いの舞台整った

今年1月時点の宜野座村野球場。ここから2メートル、内野が広がり、甲子園と同じになった

今年1月時点の宜野座村野球場。ここから2メートル、内野が広がり、甲子園と同じになった【拡大】

 阪神が毎年、春季キャンプを行う沖縄・宜野座村野球場の内野グラウンドが“甲子園仕様”に改修されたことが25日、分かった。外野の芝生の一部を刈り取り、内野部分を拡大。今年6月に甲子園球場に施された改修に合わせ、同じ広さとなった。来春、沖縄で繰り広げられる二遊間争いへ向け、ハード面の下地を整えた。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神春季Cの宜野座が甲子園に!内野の土部分拡大で二遊間争いの舞台整った