2017.12.26 05:04(1/2ページ)

【さよなら会見一問一答】大谷、二刀流は「まだまだ道の途中」

【さよなら会見一問一答】

大谷、二刀流は「まだまだ道の途中」

エ軍のユニホームを着た大谷(左)は、栗山監督にもらったメッセージ入りの投手板を手に笑みを浮かべた(撮影・高橋茂夫)

エ軍のユニホームを着た大谷(左)は、栗山監督にもらったメッセージ入りの投手板を手に笑みを浮かべた(撮影・高橋茂夫)【拡大】

 日本ハムからポスティングシステムを利用して米大リーグ、エンゼルスへの移籍を決めた大谷翔平投手(23)が25日、札幌ドームで会見に臨み、約1万3000人のファンに別れを告げた。

 --約1万3000人のファンが集まった

 「平日でしたけど、クリスマスにこうやって集まってくれて、ありがたい。それを一番、感じています」

 --札幌ドームで一番、印象に残っているのは

 「初登板(2013年5月23日のヤクルト戦)はすごく思い出に残っている。すごく緊張しました」

 --両親も駆けつけた

 「父には、ずっと指導者という立場で接してきた。野球を教えてくれた最初の人。母にも自分がやりたいことをやらせてもらった。すごく感謝しています」

【続きを読む】

  • 大谷翔平の年度別投打成績
  • エンゼルス・来季の開幕戦までの主な日程
  • このオフにメジャー挑戦を表明した日本選手の動向
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【さよなら会見一問一答】大谷、二刀流は「まだまだ道の途中」