2017.12.26 11:18

ZOZOマリンを全面LED化 電力半減 外壁のライトアップも実施

ZOZOマリンを全面LED化 電力半減 外壁のライトアップも実施

LED化で外壁がライトアップされるZOZOマリンスタジアム

LED化で外壁がライトアップされるZOZOマリンスタジアム【拡大】

 千葉市とロッテは26日、ZOZOマリンスタジアムの改修概要を発表した。総工費8億3000万円でグラウンド照明を全面LED化。また3億2000万円をかけ、野球専用人工芝「MSクラフトベースボールターフ」(積水樹脂株式会社とミズノ共同開発)を敷設する。来年2月28日に完成し、3月のオープン戦から使用される予定。

 照明をLED化することで温暖化対策の一環になり、総消費電力は約50%削減。制御システムと連携し、球場内のビジョンや音響と連動した躍動感あふれる演出が実現できるという。また、新たにフルカラーのLED照明による球場外壁のライトアップも行う。

 一方、人工芝は天然芝に近い感覚でプレーできるもので、ボールの転がりやバウンドが安定し、選手の足元の横ブレを軽減。芝表面が光を分散させるため、照り返しを低減するという。

  • 人工芝も全面張り替えで耐久性もアップするZOZOマリンスタジアム
  • 野球専用人工芝でバウンド、転がりも安定する
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ZOZOマリンを全面LED化 電力半減 外壁のライトアップも実施