2017.12.24 16:22

DeNA・須田&乙坂、12球団最小派閥復活を公言 過去の“活動”は1度だけ

DeNA・須田&乙坂、12球団最小派閥復活を公言 過去の“活動”は1度だけ

トークショーを行ったDeNAの須田(後列左から2人目)と乙坂(同3人目)

トークショーを行ったDeNAの須田(後列左から2人目)と乙坂(同3人目)【拡大】

 DeNAの須田幸太投手(31)、乙坂智外野手(23)が24日、横浜市の商業施設「MARK IS みなとみらい(マークイズみなとみらい)」でトークショーを行った。

 イベント関係者によれば入場券を求めて朝5時から並ぶファンもいたそうで、約500人の観衆が集まった。この日はクリスマスイブとあって須田はサンタ、乙坂はトナカイのかぶり物姿で登場し、会場をわかせた。

 両選手の組み合わせによるトークイベントは初となったが、乙坂は「普段からトークイベントみたいな絡みをしています」と切り出すと、須田は「昔、“須田会”というのがありまして、12球団最小派閥でした」と明かした。

 メンバーは両選手に加え、来季で7年目を迎える西森、今季はチームスタッフで来季からは2軍バッテリーコーチ補佐兼育成担当を務める鶴岡賢二郎氏(30)の4人だけだ。しかも過去の“活動”は1度だけで、ホットケーキの人気店に集まりランチのみで解散したという。

 須田、乙坂は今回のトークショーをきっかけに須田会復活を公言。乙坂は「次回はマークイズのフードコートでランチにしましょうか。丸亀製麺のうどんを食べて、デザートにサーティワンアイスクリームに行きましょう」と笑わせた。

 イベントの最後には乙坂は「今年一年で得たことを来年の日本一になれるように生かし、皆さんと目指していきたいです」。須田も「今年は(自分にとって)ふがいないシーズンでしたけど、来シーズンは復活してハマスタで投げて、みなさんとおいしいお酒を飲みたいと思います」と、活躍を約束した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・須田&乙坂、12球団最小派閥復活を公言 過去の“活動”は1度だけ