2017.12.23 05:00

【記者の目】平野、1年目からクローザーも

【記者の目】

平野、1年目からクローザーも

特集:
平野佳寿

 平野はダ軍1年目からクローザーを任されるかもしれない。自分の価値や実力を証明できるポジションがある。それがダ軍と合意する決め手になったとみる。

 このオフ、ツインズにFA移籍したフェルナンド・ロドニー投手(40)が今季まではダ軍の抑えを任されていた。39セーブを挙げたが、防御率4・23は打たれすぎ。メジャー公式球やマウンドへの慣れ、乾燥したアリゾナの気候への適応などは不可欠だが、救援投手としての技量や実力は、平野がロドニーよりも上。球威がありフォークボールの切れがよく、制球力も優れている。

 大量のデータが収集されるメジャーの中でも、ダ軍は情報分析に秀でている。同地区でワールドシリーズまで進出したドジャースが、今季最も苦戦した相手でもある。地区優勝や、その先も狙えるダ軍。平野は勝ち試合で重要な役割を担うだろう。(大リーグ担当・山田結軌)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【記者の目】平野、1年目からクローザーも