2017.12.22 19:41

早大・高橋監督、全体練習終了も選抜35選手対象の強化練習敢行を表明/東京六大学

早大・高橋監督、全体練習終了も選抜35選手対象の強化練習敢行を表明/東京六大学

東京・西東京市の安部球場で全体練習を終了した早大・小島和哉主将

東京・西東京市の安部球場で全体練習を終了した早大・小島和哉主将【拡大】

 東京六大学野球の早大、立大、東都大学野球の中大が22日、各校で年内の全体練習を終了した。

 早大は東京・西東京市の安部球場で全体練習を終了した。しかし、高橋監督は、「弱いチームは練習するしかない」ときっぱり言い切り、23日から27日まで、選抜35選手対象の強化練習敢行を表明した。

 立大は埼玉・新座市のグラウンドで練習を終えた。溝口智成監督は、「春季リーグ戦、(59年ぶりに)大学選手権で優勝したが、秋は勝てず4位。日本一というよりダメだったという感じしか残っていない」と唇をかみ、新たにやり切るという意味を込めた「オール・アウト」、前進することや明るさを求める「アグレッシブ」をキーワードを掲げ、新春の練習再開に期待した。

 中大は10年ぶりに練習納めの節目のイベントとして、チームを6人ずつ7チームに分け、1人3キロのコースで“駅伝”を実施した。2004年秋以来遠ざかっているリーグ戦優勝へ、伝統の力、自信を持って競争するスピリットを一から持たせるためが主眼だったが、年末年始のオフが明けて練習再開時のモチベーションを高めるための競走になったようだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 早大・高橋監督、全体練習終了も選抜35選手対象の強化練習敢行を表明/東京六大学