2017.12.22 05:00

【絆トーク】西武・山川は故郷・沖縄にも戻らず練習漬けの日々

【絆トーク】

西武・山川は故郷・沖縄にも戻らず練習漬けの日々

 西武・山川穂高内野手(26)に慢心はないようだ。倍増の年俸3200万円で来季の契約を結んだ12日、このオフは故郷の沖縄に戻らず、練習漬けの日々を送ることを明かした。2014年に入団以来、オフは沖縄で過ごしてきたが「戻ると練習しなくなる。本塁打の感覚を忘れたくない」と言い切った。

 4年目の今季は途中から大活躍し、自己最多の23本塁打をマーク。ただ、出場は78試合で規定打席に到達しなかった。一塁を争うメヒアの存在や、成績を残したからこそ危機感も芽生えてきたようだ。色紙に書いた来季への誓いの言葉は「今日打たないと明日はない」。来季も必死にプレーする山川の姿を見られそうだ。 (プロ野球遊軍・片倉尚文)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 【絆トーク】西武・山川は故郷・沖縄にも戻らず練習漬けの日々