2017.12.20 11:00(1/3ページ)

マエケン、岩隈や五輪選手をサポート 知る人ぞ知る会社「伊藤超短波」

マエケン、岩隈や五輪選手をサポート 知る人ぞ知る会社「伊藤超短波」

特集:
ザ・ミュージアム
前田健太
岩隈はオフの間も自身が監修した千代田区のジム「IWA アカデミー」で最新式の機器を用いてケアを行う (IWA アカデミー提供)

岩隈はオフの間も自身が監修した千代田区のジム「IWA アカデミー」で最新式の機器を用いてケアを行う (IWA アカデミー提供)【拡大】

 【業界の匠/ザ・ミュージアム】 各界屈指の技術を持つプロを取り上げる『業界の匠』の第2回は、世界のアスリートを支える、知る人ぞ知る会社「伊藤超短波」にスポットを当てた。創業は1916(大正5)年。100年以上の歴史を持つ同社の物理療法機器は、五輪出場選手やプロ野球選手なら必ず体のケアのためにお世話になっている存在だ。スポーツ界を支えてきた歴史と、そこに秘められた思いとは。倉橋司社長(48)に聞いた。 (取材構成・佐藤春佳)

【続きを読む】

  • 機器を手にした(左から)三宅、倉橋社長、岩隈、前田(撮影・長尾みなみ)
  • さまざまな治療が行える最新式の理学療法機器「ES-5000」。マエケン、岩隈はこれをアメリカにも持参している
  • 昭和11年に日本で初めて作られた家庭で使用できる超短波治療器「自(みずから)の魂」=伊藤超短波(株)提供
  • 日本で初めて作られた医療用大型超短波治療器を前に(左が伊藤賢治)=伊藤超短波(株)提供
  • 創業者で発明家だった伊藤賢治=伊藤超短波(株)提供
  • 前田が米国でセルフケアに活用している最新式の理学療法機器「ES-5000」
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球その他
  4. マエケン、岩隈や五輪選手をサポート 知る人ぞ知る会社「伊藤超短波」