2017.12.20 05:00

日本学生野球協会が高校17件、大学1件の処分を決定

日本学生野球協会が高校17件、大学1件の処分を決定

 日本学生野球協会は19日の審査室会議で高校17件、大学1件の処分を決めた。高校では、男子寮で部員の布団に入るなどした暁星国際(千葉)の監督は不適切行為で12月4日から6カ月間の謹慎。大学では、未成年の部員が飲酒、喫煙をした九州国際大が11月29日から3カ月間の対外試合禁止処分を受けた。その他の高校の対外試合禁止処分の期間などは次の通り。

 ▽我孫子東(千葉)11月7日-来年2月6日=部員の窃盗▽横須賀(静岡)9月1日-来年3月31日(1カ月延長)=部員の盗品授受▽東稜(京都)11月18日-来年5月17日=部員の部内暴力▽高岡向陵(富山)11月20日-来年5月19日=部員の部内暴力▽静岡農 11月22日-来年2月21日=部員のいじめ(部内、部外)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球その他
  4. 日本学生野球協会が高校17件、大学1件の処分を決定