2017.12.17 18:12

オリックスD4・本田「清宮と勝負したい」

オリックスD4・本田「清宮と勝負したい」

特集:
2018新人情報
新人選手入団発表会見 前列左から西浦颯大(6位)、本田仁海(4位)、鈴木康平(2位・登録名はK-鈴木)、田嶋大樹(1位)、福田周平(3位)、西村凌(5位)、後列左から木須・デソウサ・フェリペ(育成4位)、東康平(育成2位)、山足達也(8位)、福良淳一監督、広沢伸哉(7位)、稲富宏樹(育成1位)、比屋根彰人(育成3位)=大阪市・帝国ホテル大阪(撮影・中島信生)

新人選手入団発表会見 前列左から西浦颯大(6位)、本田仁海(4位)、鈴木康平(2位・登録名はK-鈴木)、田嶋大樹(1位)、福田周平(3位)、西村凌(5位)、後列左から木須・デソウサ・フェリペ(育成4位)、東康平(育成2位)、山足達也(8位)、福良淳一監督、広沢伸哉(7位)、稲富宏樹(育成1位)、比屋根彰人(育成3位)=大阪市・帝国ホテル大阪(撮影・中島信生)【拡大】

 オリックスは17日、大阪市内のホテルで育成4人を含む新人12選手の入団記者会見を行い、ドラフト4位の本田仁海投手(18)=星槎国際湘南高=は「日本ハムの清宮選手ともう一度勝負したい」と、高校歴代最多とされる通算111本塁打を記録したスラッガーとの再戦を熱望した。

 高校1年の夏前に練習試合で初対戦し「今までで一番大きかった」という本塁打を浴びた。その後は対戦機会が訪れず「(当時とは)球の切れが違う。次はしっかり抑えたい」とプロの舞台での雪辱へ闘志を燃やした。

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックスD4・本田「清宮と勝負したい」