2017.12.15 08:00(1/2ページ)

【小早川毅彦のベースボールカルテ】元法大監督、鴨田さんのおかげで今の私がある

【小早川毅彦のベースボールカルテ】

元法大監督、鴨田さんのおかげで今の私がある

特集:
小早川毅彦のベースボールカルテ

 9日に講演のため、愛媛・新居浜市を初めて訪れた。1980年にPL学園高から法大に入学した私を、1年春の東京六大学リーグ戦から4番で起用してくれた鴨田勝雄元監督(2002年に63歳で死去)の故郷。思い入れが強い土地に、ようやく来ることができた。

 鴨田さんは法大を卒業後、新居浜商高の監督に就任。1975年夏の甲子園大会で準優勝に導いた。決勝で対戦した習志野高(千葉)のエースは小川淳司・現ヤクルト監督だった。その後、法大を78-86年の9年間率いてリーグ優勝7度。82年春は史上3校目となる10戦全勝優勝を飾った。私が3年生のときだ。

 決してほめられることではないが、私は4年生になると、監督が合宿所を出るのを確認して100メートルくらい後方からついて行き、練習が終わると先に合宿所へ戻って、風呂に入った。グラウンドにいる時間は、監督より短かったのだ。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 【小早川毅彦のベースボールカルテ】元法大監督、鴨田さんのおかげで今の私がある