2017.12.14 05:02

DeNA・石田、セ界の頂へ“黄金山トレ”「少し体を絞りたい」

DeNA・石田、セ界の頂へ“黄金山トレ”「少し体を絞りたい」

 DeNAの若き左腕・石田健大投手(24)が13日、「黄金山トレ」で“黄金の下半身”を作り上げることを明かした。11月下旬に虫垂炎の手術を受け、現在は横須賀市の2軍施設でリハビリ中。広島に帰省する12月下旬の自主トレについて「毎日黄金山に登ります。下半身を強化できるし、少し体を絞りたい」と話した。

 黄金山とは広島市南区にある標高約222メートルの山で、市民には花見や夜景スポットとして知られる。往復約1時間の道程で蛇行する山道が「足にじわじわくる」そう。さらにふもとの邇保姫(にほひめ)神社での約70段の階段ダッシュも計画中。足腰を強化し、現在の88キロから3キロ減を目指し体を鍛え抜く。

 石田にとっては、広島工高時代からトレーニングに使った“原点”でもある。「休むのは31日と元日だけ。去年よりしっかりやらないといけない」。映画「仁義なき戦い」の舞台にもなった同地で、来季の戦いへ向け牙を研ぐ。 (佐藤春佳)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・石田、セ界の頂へ“黄金山トレ”「少し体を絞りたい」