2017.12.14 18:16

オリックスD1左腕・田嶋が社会人野球のベストナインに「励みになる」

オリックスD1左腕・田嶋が社会人野球のベストナインに「励みになる」

社会人野球の表彰式でベストナイン投手の田嶋大樹(JR東日本、前列左端)、遊撃手の福田周平(NTT東日本、前列右端)、外野手の神里和樹(日本生命、後列左端)=東京・千代田区(撮影・赤堀宏幸)

社会人野球の表彰式でベストナイン投手の田嶋大樹(JR東日本、前列左端)、遊撃手の福田周平(NTT東日本、前列右端)、外野手の神里和樹(日本生命、後列左端)=東京・千代田区(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 社会人野球の2017年度の表彰式が14日、東京・千代田区内で行われた。JR東日本の左腕・田嶋大樹投手(21)=オリックスドラフト1位=がベストナインの投手、NTT東日本・福田周平内野手(25)=オリックスドラフト3位=が同遊撃手、日本生命・神里和樹外野手(23)=DeNAドラフト2位=が同外野手で受賞した。

 田嶋は「3年目で(賞の)栄光は励みになる。野球人としてひと回りもふた回りも大きくなったと思う。この賞に恥じないプレーをしていきたい」と意気込みを表した。福田は「ベストナインという大きな目標を実現できてよかった。来年は走攻守でレベルを高く持ち、出塁率が打率より1割高い選手を目指したい」と話した。

 さらに、神里は「賞を取れると思っていなかったけど、都市対抗のプレーが評価されたと思う。次(プロのDeNA)では、同い年の桑原、梶谷をライバルだと思ってパワーアップしたい」と力強く話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックスD1左腕・田嶋が社会人野球のベストナインに「励みになる」