2017.12.13 11:00(1/6ページ)

荒木大輔氏が大阪・PL学園へ 1期生の井元氏「投打の歴代NO・1はKKコンビ」

荒木大輔氏が大阪・PL学園へ 1期生の井元氏「投打の歴代NO・1はKKコンビ」

特集:
ザ・ミュージアム
取材を終えた荒木氏(右)は井元氏と記念のツーショット (撮影・松尾雅博)

取材を終えた荒木氏(右)は井元氏と記念のツーショット (撮影・松尾雅博)【拡大】

 【夏の甲子園/ザ・ミュージアム】 早実のエースとして5季連続で甲子園に出場した荒木大輔氏(53)=サンケイスポーツ専属評論家=が、夏の甲子園大会の歴史を掘り起こす企画。第3回は夏4度、春3度の優勝を誇る大阪・PL学園の隆盛に長年貢献した人物を訪ねた。1955年に1期生として野球部を立ち上げ、その後は有力選手を見いだしてきた井元(いのもと)俊秀氏(81)。野球への情熱と眼力が、同校に数々の栄光をもたらした。 (構成・松尾雅博)

【続きを読む】

  • 1985年の第67回大会で優勝し、肩を抱き合う桑田(右)と清原。井元氏は2人を投打のナンバーワンに挙げる
  • 輝かしい野球部の歴史を物語る優勝旗(右)と優勝盾(左上)。校内の総合体育館に保管されている(撮影・松尾雅博)
  • 休部する2年前(2014年)の野球部専用グラウンドと寮(後方)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 荒木大輔氏が大阪・PL学園へ 1期生の井元氏「投打の歴代NO・1はKKコンビ」