2017.12.11 16:13

オリ・金子は現状維持5億円で更改 現時点の球界最高年俸も「達成感はない」

オリ・金子は現状維持5億円で更改 現時点の球界最高年俸も「達成感はない」

契約更改を終え、会見に臨むオリックス・金子=大阪市此花区の青濤館(撮影・水島啓輔)

契約更改を終え、会見に臨むオリックス・金子=大阪市此花区の青濤館(撮影・水島啓輔)【拡大】

 オリックスの金子千尋投手(34)が11日、大阪市内の球団施設で、現時点で球界最高額となる現状維持の年俸5億円で契約を更改した。3年ぶりの2桁勝利で、チームトップとなる12勝をマークしたが「目指していた数字とは離れている。全くと言っていいほど、達成感はない」と話した。

 プロ13年目の今季は2年連続の開幕投手を任され、自身初の開幕5連勝と好スタートを切った。だが5~6月でわずか2勝と苦しんだだけに「1年間、継続して結果を残さないといけない」と責任感を口にした。4年契約の最終年となる来季へ「(16勝を挙げた)2014年を超える成績を残したい」と意気込んだ。

 今季から年俸変動制の3年契約を結んでいるT-岡田は2千万円増の1億2千万円でサイン。チームトップの31本塁打を放ち、来季も選手会長を務める主砲は「先頭に立つ人間がしっかりしないといけないし、結果が出なかったら説得力がない」と力を込めた。(金額は推定)

契約更改へ

  • 契約更改を終え、会見に臨むオリックス・金子=大阪市此花区の青濤館(撮影・水島啓輔)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ・金子は現状維持5億円で更改 現時点の球界最高年俸も「達成感はない」