2017.12.8 05:03(1/2ページ)

これが遊撃再奪取への思い!阪神・北條、最重量バットで復活や

これが遊撃再奪取への思い!阪神・北條、最重量バットで復活や

SSKのプロスタッフ会議に出席した北條。新しいグラブの感触を確かめた

SSKのプロスタッフ会議に出席した北條。新しいグラブの感触を確かめた【拡大】

 阪神・北條史也内野手(23)が7日、大阪市内で行われたアドバイザリースタッフ契約を結ぶSSK社の「プロスタッフ会議」に出席し、来季は5グラム重い910グラムの自身最重量バットを使用することを明かした。重いバットで速球に振り負けず、遊撃レギュラー奪取へ挑む。

 最重量バットで遊撃奪取や! 来季使用する用具に関してSSKとの約1時間の話し合いを終えると、北條が言葉に力を込めた。

 「(バットを)5グラム重くします。まだ振れるなと思ったので」

 昨季は890グラム。今季は905グラム。そして、来季は「今までで一番重い」という910グラムのバットで臨む。形状は変わらないといい、「重い方が飛ぶんじゃないかなと。(速球に振り)負けないかなと思ったので」と、変更の理由を明かした。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. これが遊撃再奪取への思い!阪神・北條、最重量バットで復活や