2017.12.8 05:01

阪神、大和の人的補償はプロテクトリスト未到着も準備着々

阪神、大和の人的補償はプロテクトリスト未到着も準備着々

 阪神・谷本修副社長(53)は7日、DeNAにFA移籍した大和内野手(30)の人的補償に関するプロテクトリストについて「もうそろそろ届くんじゃないですかね。期日がありますものね」と準備を着実に進めていることを話した。

 DeNAが大和を公示したのが今月1日。そこから2週間以内に28人のプロテクトリストを受け取り、40日以内に補償を完了しなければいけない。「届いたら速やかに結論を出したいと思います」。若い投手がターゲットとみられる中、現場と意見交換を重ね、慎重に戦略を練る。

FA有資格選手一覧

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、大和の人的補償はプロテクトリスト未到着も準備着々