2017.12.8 05:06(2/4ページ)

野茂氏が来た!“ダークホース”パドレス、大谷獲得へ切り札

野茂氏が来た!“ダークホース”パドレス、大谷獲得へ切り札

特集:
大谷翔平
日本ハムはパ軍提供のキャンプ施設で練習。昨年、大谷(手前)は野茂氏(右)が見守る中、ブルペンで投球した

日本ハムはパ軍提供のキャンプ施設で練習。昨年、大谷(手前)は野茂氏(右)が見守る中、ブルペンで投球した【拡大】

 ロサンゼルスに渡った大谷と、メジャー7球団との面談は、2日間で完了した。“大トリ”で5日(日本時間6日)に交渉したことが判明したパドレスが、VIPを集めて入団を訴えた可能性があると、米メディアが伝えた。

 「A・J・プレラーGMに加え、アンディ・グリーン監督、元メジャー投手の野茂英雄、斎藤隆、トレバー・ホフマンらが交渉に参加したと予想される」

 サンディエゴ・ユニオン・トリビューン(電子版)によれば、2007年に内野手として1年間だけ日本ハムに在籍したグリーン監督、日米通算201勝を挙げ、2016年からパ軍アドバイザーを務める野茂氏、同アドバイザーの斎藤隆氏(47)=ともに元ドジャースなど、さらにメジャー通算601セーブを誇る元守護神のホフマン氏らも同席したという。

 パ軍にとって切り札ともいえる野茂氏の交渉参加は、大谷の心を揺さぶったはずだ。大谷は入団2年目の2014年2月、名護キャンプを訪問した野茂氏と初対面。「憧れている方の1人。体も大きいし、ノーヒットノーランを複数回することはすごいなと思います」と感激した。二刀流のパイオニアにとって、メジャーの日本選手のパイオニア、野茂氏の存在は大きい。

【続きを読む】

  • 大谷(左)と野茂氏は2014年2月の名護キャンプで初めて顔を合わせた
  • 11月、大谷翔平選手について話すパドレスのプレラーGM=オーランド(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 野茂氏が来た!“ダークホース”パドレス、大谷獲得へ切り札