2017.12.8 12:24

ロッテ・石川、2000万円減の1億1000万円で更改 

ロッテ・石川、2000万円減の1億1000万円で更改 

3勝に終わったロッテ・石川。来季は新しいフォームで復活を目指す=ZOZOマリンスタジアム

3勝に終わったロッテ・石川。来季は新しいフォームで復活を目指す=ZOZOマリンスタジアム【拡大】

 ロッテの石川歩投手(29)は8日、ZOZOマリンスタジアムで契約を更改し、2000万円ダウンの1億1000万円でサインした。

 昨季まで入団以来3年連続2桁勝利を挙げてきたが、今季はわずか3勝に終わり「何か言える数字を残していないので」と初の年俸ダウンを受け入れた。不調の要因を3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の影響かと問われると「実力がある投手は関係ない。他の代表投手や海外選手との力の差を感じた」と心境を口にした。今季は自身が納得のいくフォーム改造に取り組んだが「うまくはまらなかった」という。それでも手応えを感じる部分もあり「今年やってきたことを続けたい」と模索を続ける考えだ。

 来年5月15日は故郷の富山でオリックス戦が行われる予定だが、凱旋(がいせん)登板には「自信を持って投げたいといえるよう調整したいが、前日にホタルイカやすしなどおいしいおのが食べられないので(同郷の)西野でいいです」と笑わせた。

 また、今季は1軍から外れることなくセットアッパーとして55試合に登板した大谷智久投手(32)は、1100万円アップの8800万円でサインした。

契約更改へ

  • 1100万円アップの8800万円でサインしたロッテ・大谷
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ・石川、2000万円減の1億1000万円で更改