2017.12.8 05:01

ソフトバンクD1・吉住「将来160キロを」

ソフトバンクD1・吉住「将来160キロを」

特集:
2018新人情報
記念撮影をする(前列左から)ソフトバンク・吉住晴斗、工藤監督、高橋礼、(後列左から)田浦文丸、増田珠、椎野新=福岡市内のホテル(撮影・仲道裕司)

記念撮影をする(前列左から)ソフトバンク・吉住晴斗、工藤監督、高橋礼、(後列左から)田浦文丸、増田珠、椎野新=福岡市内のホテル(撮影・仲道裕司)【拡大】

 ソフトバンクは7日、福岡市の西鉄グランドホテルで新入団選手発表会見を行った。D1位・吉住(鶴岡東高)は「将来は160キロを投げたい」と夢を描いた。最速151キロの本格派右腕はウエートトレーニングに力を入れたことで、現在も球速が増しているという。山形は大雪のため前日6日の合流に遅れたが、雪の上で走り込んで鍛えた足腰の強さが武器。憧れの投手に千賀を挙げ、将来の夢は「最多勝」と誓った。 (福岡市)

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンクD1・吉住「将来160キロを」