2017.12.8 13:57

日本ハム、2軍球場として異例の試み 「鎌スタ☆シーズンシート」を採用 

日本ハム、2軍球場として異例の試み 「鎌スタ☆シーズンシート」を採用 

特集:
清宮幸太郎

 日本ハムは8日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行なわれるイースタン・リーグ公式戦など約70試合が観戦できる「鎌スタ☆年間パスポート」の販売を開始した。

 すでに今月3日から申込みの受付は始まっており、料金は税抜きでレギュラーパスポートが15000円、60歳以上のシルバーパスポートが1万2000円となっている。

 また、新たな商品として個人がどこでも好きな座席を年間通じて独占できる「鎌スタ☆シーズンシート」を採用。2軍球場としては異例の試みで、料金は税抜きでプレミアムシート5万円、屋根つきシート4万5000円、バックネット裏シート4万円、内野シート3万円となっている。

 かつてダルビッシュ有、中田翔、大谷翔平といった数々のスター選手らを育んできた鎌スタは、来年から清宮幸太郎(18)=早実高、宮台康平(22)=東大=と話題性のある有望なルーキーたちがプロの第一歩を踏み出すことになる。新商品である「鎌スタ☆シーズンシート」の販売に意欲を燃やす謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は、「えっ、オレが見たいのか? それならば右斜め45度、ちょうどバックネット裏シート三塁側よりの5段目あたりかな」と自分の好きな席が選べる同シートの特徴をノリノリでPR。「ファンクラブ入会者への割引や1月10日までの早期入会特典として年明けの1月に行われる2018年度新入団選手歓迎式典への無料招待もあるのでぜひお早めにゲットしてほしい。話せばあと35時間くらいはかかりそうなので、詳細に興味のある方は『鎌スタ☆シーズンシート』で今すぐ検索!」と鼻息荒く呼びかけていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム、2軍球場として異例の試み 「鎌スタ☆シーズンシート」を採用