2017.12.7 05:00

阪神・大山、揚塩新社長の“大号令”に「考えたいです」

阪神・大山、揚塩新社長の“大号令”に「考えたいです」

 阪神・揚塩健治新球団社長(57)が6日、西宮市内で行われた新人研修会で、大山悠輔内野手(23)ら2017年入団のルーキーを前に講演。「1年目から社会貢献して下さい。もし、先輩に『10年早い』と言われたら、社長からの強い希望です、と言えばいい」といきなりの社長命令を発した。

 来季2年目の大山は揚塩新社長の“大号令”に「すごく大事なことなので、まだどういう形になるかわかりませんが、そういうことも考えたいです」とうなずいた。昨年11月には宮城・登米市で東日本大震災の被災者らが暮らす仮設住宅を慰問した経験がある。「いろいろな方法があると思いますが、一番はグラウンドで一生懸命やっている姿をみていただくことで(被災者は)元気になる可能性もある。当たり前のことからやっていきたい」と表情を引き締めた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・大山、揚塩新社長の“大号令”に「考えたいです」