2017.12.7 05:01

レンジャーズ、大谷に先発6人制など登板プランPR

レンジャーズ、大谷に先発6人制など登板プランPR

特集:
大谷翔平

 【ロサンゼルス5日(日本時間6日)】ポスティングシステムでの米大リーグ移籍を目指す日本ハム・大谷翔平投手(23)が、ロサンゼルス市内でマリナーズ、レンジャーズ、カブスの3球団と交渉したと複数の米メディアが報じた。

 レンジャーズは、25歳未満のドラフト外の米国外選手に使える契約金が353万5000ドル(約3億9945万円)で、30球団トップ。ダラス・モーニング・スター(電子版)は「(二刀流の実現のため)先発6人制ローテの可能性や、投手としての登板と野手としての出場をこなしやすくする方法などが話し合われたと思われる」と伝えた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. レンジャーズ、大谷に先発6人制など登板プランPR