2017.12.7 20:21

野球部監督が部員の顔に平手打ち、腹を蹴る…体罰で停職3カ月、北海道栄高

野球部監督が部員の顔に平手打ち、腹を蹴る…体罰で停職3カ月、北海道栄高

 私立北海道栄高(北海道白老町)の硬式野球部の監督を務める男性教諭(45)が11月の授業中、3年の男子部員に平手打ちなどの体罰を加えていたことが7日、同校への取材で分かった。教諭は11月21日付で3カ月の停職処分を受け、監督を退任した。

 同校によると、教諭は授業中にアルバイトの話を巡り、部員の言動に怒って顔を平手打ちしたり、腹を蹴ったりした。部員にけがはなかったという。

 教諭は体罰を認め、既に部員や保護者に謝罪した。渡辺和弘校長は「どんな理由があっても体罰は許されない。指導を徹底したい」と話した。

 同校は2006年春の選抜高校野球大会に出場している。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 野球部監督が部員の顔に平手打ち、腹を蹴る…体罰で停職3カ月、北海道栄高