2017.12.6 12:25

大谷が6球団と交渉 残るパドレスとも面談予定

大谷が6球団と交渉 残るパドレスとも面談予定

特集:
大谷翔平
大谷翔平

大谷翔平【拡大】

 ポスティングシステムでの米大リーグ移籍を目指すプロ野球日本ハムの大谷翔平選手(23)が5日、ロサンゼルスでマリナーズ、レンジャーズ、カブスの3球団と交渉したとスポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。

 ESPNによると、4日には最初に面談をしたとされるジャイアンツに続き、ドジャース、エンゼルスとも交渉。直接会うのは計7球団とされ、残るパドレスとも交渉する予定だという。

 大谷と各球団の交渉期限は、米東部時間22日午後11時59分(日本時間23日午後1時59分)までになっている。

 レンジャーズの地元テキサスのフォートワース・スター・テレグラム紙(電子版)は5日、同球団はデービス共同オーナーのほかダニエルズ・ゼネラルマネジャーやバニスター監督らが交渉に同席したと伝えた。

 ドジャースは野茂英雄投手ら多くの日本選手がこれまで活躍し、今季はダルビッシュ有(現在はフリーエージェント)、前田健太両投手を擁して29年ぶりのワールドシリーズ進出を果たした。ロバーツ監督は母親が日本人で沖縄生まれ。日本選手を理解し、受け入れるのには適しているといえる。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷が6球団と交渉 残るパドレスとも面談予定