2017.12.5 05:02

阪神D6・牧、対戦したい打者は清宮「イワしてやりたい」

阪神D6・牧、対戦したい打者は清宮「イワしてやりたい」

特集:
2018新人情報
ポーズを取って撮影に応じる阪神・牧丈一郎 =大阪市のホテル(撮影・村本聡)

ポーズを取って撮影に応じる阪神・牧丈一郎 =大阪市のホテル(撮影・村本聡)【拡大】

 阪神の新入団選手発表会が4日、大阪市内のホテルで開かれた。今年の入団者で唯一人の高卒となる牧が、強心臓ぶりを披露した。ファンミーティングで対戦したい打者を問われると、堂々と名前を挙げた。

 「清宮世代といわれているので、1回くらいは(清宮と)戦って、イワしてやりたいと思います」

 あちらは高校通算最多を更新する111本塁打を放ち、阪神を含む7球団競合の末、日本ハムに入団したスーパースター。こちらはドラフト6位。だが、プロに入れば横一線のスタートだ。「落ちる変化(球)に弱いイメージがある。ストレートでも押していければと思います」と早くも具体的に対戦を思い描いた。

 入団会見では金本監督の心をくすぐった。66という背番号に「(自分は)ドラフト6位で、金本監督の背番号も6。縁を感じています」。これには指揮官も「うまいことくっつけたねぇ」とうれしそうに笑った。

 同じ京都出身で、ソフトバンクのエースとして活躍した斉藤和巳氏と同じ番号。「ずっと尊敬している。超えられるようなピッチャーになりたい」と力を込めた。(竹村岳)

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  • 会見する阪神・牧=大阪市内のホテル(撮影・森本幸一)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神D6・牧、対戦したい打者は清宮「イワしてやりたい」