2017.11.20 18:45

東洋大・飯田が最優秀選手 表彰式の声/東都

東洋大・飯田が最優秀選手 表彰式の声/東都

記念撮影に応じる受賞者たち

記念撮影に応じる受賞者たち【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ戦の表彰式が20日、東京・港区の明治記念館で行われ、春秋連覇した東洋大の主将で、最優秀選手に選ばれた飯田晴海投手(4年)らが表彰された。出席者の喜びの声を聞いた。

 ◆最優秀選手 東洋大・飯田晴海「高橋監督が最後のシーズンということで有終の美を飾りたいとチーム全員がやった結果が、自分のこういう形になったと思う」

 ◆最優秀投手 東洋大・甲斐野央「バックが点を取ってくれて、楽な気持ちで投げることが多かったのが勝ちにつながり、ベストナインにも選ばれたと思う」

 ◆首位打者 中大・土谷恵介「打ちたい気持ちが強すぎた春に比べ、つなぐ気持ちでボールをよく見て、逆方向に打てるようになってヒットも増えた」

 ◆最優秀防御率 亜大・中村稔弥

 ◆敢闘賞 国学院大・山崎剛

 ◆ベストナイン

 ▼投手 東洋大・甲斐野央

 ▼捕手 東洋大・西川元気「4試合で勝利打点になる安打が出て、投手陣もよく引っ張れたと思う。投手が自分のリードでよく投げてくれた」

 ▼一塁手 東洋大・佐藤都志也

 ▼二塁手 東洋大・中川圭太

 ▼三塁手 立正大・大平夏輝「坂田監督が『打席では割り切っていけ』といってくれ、初球から積極的に打っていけたのが結果になった」

 ▼遊撃手 亜大・北村拓己「自分でよくないと思っていて、最後まで優勝争いにつなげられたので、こういう形で選ばれたと思う」

 ▼外野手 亜大・正随優弥

 立正大・小郷裕哉「秋のリーグ戦の前半は神宮球場に慣れていなかった。来た球を打つだけで2部では通用したこともあったけど、1部ではデータ分析から配球の読みとかが必要だとわかり、後半は少し打てた」

 亜大・近森雄太「全体的に調子はよくなかったけど、生田監督、徳田コーチのもとで厳しい練習をしてきた成果が最後の秋に出せたのかもしれない」

 ▼指名打者 中大・堀内寛人「春は左太もも裏の肉離れで出られない試合があった。完全に治った秋、清水監督やコーチの指導で少しずつ打てるようになった。最上級生となる来年は自信と責任を持ってやらなければいけないと思った」

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 東洋大・飯田が最優秀選手 表彰式の声/東都