2017.11.20 20:07

李承ヨプ氏、巨人でのスランプ時に「ノーヒットなら2軍行き」とコーチからハッパ

李承ヨプ氏、巨人でのスランプ時に「ノーヒットなら2軍行き」とコーチからハッパ

巨人時代の李承ヨプ氏=2009年7月

巨人時代の李承ヨプ氏=2009年7月【拡大】

 韓国プロ野球を代表する強打者で、今季限りで現役を引退した李承ヨプ氏(41)が20日、ソウル郊外の水原で講演し、ロッテ、巨人、オリックスでプレーした日本での思い出などを語った。聯合ニュースが伝えた。

 巨人でスランプに陥ったときに、コーチから「今日ノーヒットだったら2軍行き」と通告されたという。試合では無安打だったが「『顔つきが変わったのでこれからも頑張ってくれ』と1軍に残してくれた」というエピソードを披露して懐かしんだ。

 韓国プロ野球で2003年にシーズン56本塁打の新記録を樹立。04年から11年まで日本でプレーした。今後については「環境に恵まれず野球ができない子どもたちを助けたい」と話した。(共同)

  • 李承ヨプ氏
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 李承ヨプ氏、巨人でのスランプ時に「ノーヒットなら2軍行き」とコーチからハッパ