2017.11.19 05:00

【絆トーク】苦渋のジーター、“イチロー切り”を自ら説明

【絆トーク】

苦渋のジーター、“イチロー切り”を自ら説明

特集:
イチロー

 13-15日に米フロリダ州オーランドで開かれた大リーグのゼネラルマネジャー(GM)会議に、マーリンズのデレク・ジーター最高経営責任者(CEO、43)が現れた。ヤンキース時代にチームメートだったイチロー外野手(44)とは契約を更新せず、チーム再建のために積極的な若手登用策に踏み切った。

 「彼のことは敵として戦っているときも、一緒にプレーしているときも、尊敬してきた」。戦力外通告はジーターCEOが自ら、伝えたという。「チームの方向性が変わったことを説明した。いい話し合いができたと思う」。もちろん、実績と実力を認めている。チームとしては別れを選んだが、盟友としては再出発の成功を祈っている。(MLB担当・山田結軌)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【絆トーク】苦渋のジーター、“イチロー切り”を自ら説明