2017.11.16 05:03

ヤクルト、“快足武器の外野手”西武戦力外・田代を獲得調査

ヤクルト、“快足武器の外野手”西武戦力外・田代を獲得調査

トライアウトで安打を放ち、アピールした田代。ヤクルトが獲得調査を進める (撮影・鳥越瑞絵)

トライアウトで安打を放ち、アピールした田代。ヤクルトが獲得調査を進める (撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 プロ野球で戦力外となった選手らを対象とした12球団合同トライアウトが15日、マツダスタジアムで51人が参加して行われた。ヤクルトが、西武を戦力外になり、トライアウトに参加した田代将太郎外野手(27)の獲得調査を行うことが同日、分かった。

 田代はこの日、右飛、空振り三振、右前打、一飛の4打数1安打だった。プロ6年目の今季は自己最多の38試合に出場したものの、打率・071に終わり、西武から戦力外通告を受けていた。

 ヤクルト球団関係者はかねて「トライアウトを受ける選手の中から1人とりたい」と話しており、50メートル5秒8の快足が武器で、27歳とまだ若い田代の調査を進めていく。

田代 将太郎(たしろ・しょうたろう)

 1989年12月13日生まれ、27歳。北海道出身。東海大四高(現東海大札幌高)時代は甲子園出場はなし。八戸大を経て2012年ドラフト5位で西武入団。今季は「2番・左翼」で初の開幕戦先発出場。プロ初本塁打を放ったが、その後に打撃不振で2軍落ち。クライマックスシリーズ出場はなかった。通算成績は71試合に出場し打率・103、1本塁打、5打点。

移籍・退団選手一覧

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト、“快足武器の外野手”西武戦力外・田代を獲得調査