2017.11.15 05:01

阪神・小野、診断結果は軽傷 金本監督「大安心です」

阪神・小野、診断結果は軽傷 金本監督「大安心です」

 小野は軽傷-。阪神は14日、右膝痛のためキャンプ地・安芸から緊急帰阪していた小野泰己投手(23)の診断結果が「右膝内側の筋肉付着部の炎症」だったと発表した。12日に西宮市内の合宿所に戻り、13日に大阪市内の病院で検査を受けていた。

 知らせを受けた金本監督は「何もなかった。良かった良かった。ひと安心ですね。大安心です。下手したら来年もダメという状況も頭をよぎったりしたけれど。良かったです。本当に良かったです」と何度も「良かった」を繰り返して、ホッとした表情を浮かべた。

 秋季キャンプでは絶賛を繰り返し、順調なら来季の開幕ローテ入りも示唆するなど、最も期待する選手だった。長期離脱などの最悪の状況も想定していただけに、軽傷は何よりの朗報だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・小野、診断結果は軽傷 金本監督「大安心です」