2017.11.15 17:36

オリックス・平野ら7選手がFAに 16日契約交渉解禁

オリックス・平野ら7選手がFAに 16日契約交渉解禁

 プロ野球のフリーエージェント(FA)宣言選手が15日、公示され、資格を持つ85選手のうち、平野佳寿投手(オリックス)、涌井秀章投手(ロッテ)ら7選手が権利を行使した。16日から契約交渉が可能となる。

 平野と涌井は海外FAで米大リーグ移籍を目指しており、平野にはカージナルスが関心を持っているとみられる。国内FA権を行使したのは野上亮磨投手(西武)、増井浩俊投手(日本ハム)、大和内野手(阪神)の3選手で、オリックスが大和との交渉に乗り出すことを明言した。増井には巨人、オリックスが獲得に動く可能性がある。

 鶴岡慎也捕手(ソフトバンク)と大野奨太捕手(日本ハム)は海外FAだが国内移籍を視野に入れており、大野には中日が関心を示している。

FA有資格選手一覧

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. オリックス・平野ら7選手がFAに 16日契約交渉解禁