2017.11.15 05:01

稲葉侍、先発固まる!16日開幕「アジアプロ野球CS」

稲葉侍、先発固まる!16日開幕「アジアプロ野球CS」

 16日に開幕する「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(東京ドーム)に出場する日本代表が14日、宮崎での合宿を終え、空路で東京入り。出発前に宿舎で取材に応じた稲葉篤紀監督(45)は、先発オーダーの骨格が固まったことを明かした。

 「左打者も左投手を苦にしない。(相手投手の)左右で打線を変えることは考えなくていいのかな」と指揮官。合宿と練習試合で京田(中日)、近藤健(日本ハム)ら左打者の打撃に手応えをつかみ、自信を深めた。

 さらに稲葉監督は「下位から上位につなぐ上で、得点を取るのに大きな役割がある」と、9番打者の重要性も説いた。最有力候補は桑原(DeNA)。12日の日本ハムとの練習試合では四回と六回に、1番・京田との連打が生まれた。

 「1人でも違う方向を向いていたら勝てない。それはDeNAで学びました」と桑原。最強打線で、16日の初戦・韓国戦を迎える。(花里雄太)

試合日程へ侍Jメンバーへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 稲葉侍、先発固まる!16日開幕「アジアプロ野球CS」