2017.11.15 05:02

日本ハム・増井がFA宣言「早く決めたい」巨人など調査

日本ハム・増井がFA宣言「早く決めたい」巨人など調査

特集:
移籍・退団・引退
増井はFA権行使を表明。悩んだ胸中を明かした

増井はFA権行使を表明。悩んだ胸中を明かした【拡大】

 日本ハム・増井浩俊投手(33)が14日、札幌市の球団事務所で会見し、今年取得した国内FA権を行使すると表明。「ここまで悩みましたが、せっかく取得したFA権なので、他球団の話を聞いてみたいと思いました」。申請期限の最終日に、決断を口にした。

 昨季は先発に挑戦して10勝、今季は抑えで27セーブを挙げた右腕は、球団と交渉を重ね、出来高も含めて今季年俸の2億2000万円を上回る、2年契約で総額4億4000万円以上の条件を提示されたもよう。この日も球団に「ずっと、待っている」と声を掛けられ「残留も視野に入れたい」と話した。だが「少しでも長くプロ野球の世界で野球をやりたい」と契約年数を重視する。

 今年3月に日本代表としてワールド・ベースボール・クラシックに出場。他球団の選手と戦ううちに、見聞を広げてみたいという思いが生じたという。動向を注視していた巨人などが調査を進めることになるとみられ「期限は設けていないが、なるべく早く決めたい」と語った。

増井 浩俊(ますい・ひろとし)

 1984(昭和59)年6月26日生まれ、33歳。静岡県出身。静岡高から駒大、東芝を経て2010年ドラフト5位で日本ハム入団。12年にパ・リーグ新記録となる45ホールド。14年から抑え、昨季途中に先発へ転向。今季は再び抑え。通算成績は402試合に登板、33勝28敗110S、防御率2.70。17年WBC日本代表。1メートル81、70キロ。右投げ右打ち。既婚。今季年俸2億2000万円。背番号19。

FA有資格選手一覧

  • 会見でFA権を行使する事を表明した日本ハム・増井=札幌市の球団事務所(撮影・高橋茂夫)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・増井がFA宣言「早く決めたい」巨人など調査