2017.11.14 19:25

環太平洋大・野村監督、コールド負けに「今すぐにでも練習したい気持ち」/神宮大会

環太平洋大・野村監督、コールド負けに「今すぐにでも練習したい気持ち」/神宮大会

先発の環太平洋大・西山=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

先発の環太平洋大・西山=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 第48回明治神宮野球大会第5日は14日、神宮球場で行われ、準決勝の大学の部は星槎道都大(北海道)と日体大(関東1)が決勝に進出した。

 星槎道都大は環太平洋大(中国・四国)を13安打と圧倒し、10-2で八回コールドゲーム勝ちした。日体大は松本が完封し、今大会で退任を表明していた高橋昭雄監督が率いる東洋大(東都)を4-0で破った。

環太平洋大・野村監督(大敗で決勝進出ならず)「投手リレーを失敗した。コールドゲーム負けはあまりないから腹に残る。今すぐにでも練習したい気持ちだ」

試合日程へ組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 環太平洋大・野村監督、コールド負けに「今すぐにでも練習したい気持ち」/神宮大会