2017.11.14 18:20

北海道勢初の決勝進出! 星槎道都大、4番・石黒が“神がかっている”活躍/神宮大会

北海道勢初の決勝進出! 星槎道都大、4番・石黒が“神がかっている”活躍/神宮大会

先発の星槎道都大・福田=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

先発の星槎道都大・福田=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 明治神宮野球大会準決勝(14日、環太平洋大2-10星槎道都大=八回規定によりコールド、神宮)星槎道都大は5長打を含む13安打と打線がつながり、大差で勝利。北海道勢として初の決勝進出を決め、山本監督は「おとといは(完封の)福田におんぶにだっこだったけど、今日は打線が福田を楽にしてくれた」とうなずいた。

 4番の石黒が2試合連続の3安打を放って役割を果たした。監督から「神がかっている。大事なところで打ってくれる」と手放しで褒められた主砲は「北海道は(全国大会で)優勝していない。挑戦していきたい」と意欲満々だった。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 北海道勢初の決勝進出! 星槎道都大、4番・石黒が“神がかっている”活躍/神宮大会