2017.11.14 05:04(4/4ページ)

阪神、4番候補新助っ人にメジャー通算38発・マーティン浮上!

阪神、4番候補新助っ人にメジャー通算38発・マーティン浮上!

レオニス・マーティンのメジャー年度別打撃成績

レオニス・マーティンのメジャー年度別打撃成績【拡大】

 阪神はこれまでウィリン・ロザリオ外野手(27)=韓国ハンファ、昨年からマークするロブ・セゲディン内野手(28)=ドジャース=らの調査を続けてきた。マーティンは、今月7日にマイナー契約を断った上で、FAになることを選択しており、今後は大きな関心を払って動向を注視するとみられる。

 投手では呂彦青(ル・イェンチン)投手(21)=国立台湾体育運動大=の獲得を発表。リリーフを想定しているインディアンスからFAの最速153キロ右腕、ディエゴ・モレノ投手(30)=ベネズエラ=とは大筋合意の段階となっている。最後に打線をけん引できる4番打者がほしい。米球界は13日(日本時間14日)からフロリダ州オーランドで米大リーグの球団幹部や選手の代理人らによるGM会議がスタートし、補強戦線が本格化。阪神は11月中の獲得を目指しており、急ピッチで補強作業を進める。

レオニス・マーティン(Leonys Martin)

 外野手。1988年3月6日生まれ、29歳。キューバ出身。2009年キューバWBC代表。10年に亡命し、メキシコ国籍を取得。翌11年にレンジャーズと契約し、同年9月2日のレッドソックス戦でメジャーデビュー。16年にマリナーズに移籍し、今季途中からカブスに移籍した。今季は2チーム合算で49試合、打率・172、3本塁打、9打点。1メートル88、91キロ。右投げ左打ち

  • 阪神・助っ人の今季成績と状況
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、4番候補新助っ人にメジャー通算38発・マーティン浮上!