2017.11.14 05:04(2/4ページ)

阪神、4番候補新助っ人にメジャー通算38発・マーティン浮上!

阪神、4番候補新助っ人にメジャー通算38発・マーティン浮上!

阪神・助っ人の今季成績と状況

阪神・助っ人の今季成績と状況【拡大】

 阪神の来季4番に、メジャー通算38発のマーティンが浮上していることが分かった。各球団の新外国人戦線が本格化する中、リストの絞り込みが進んだ模様だ。

 キューバ出身で29歳のマーティンは今季はマリナーズとカブスでプレー。2016年にはマリナーズで15本塁打を放った実績を持つ左打者だ。メジャー通算621試合で打率・247、38本塁打、176打点の成績を残している。バント安打やヒットエンドランなど小技も得意としており、左投手もあまり苦にしない。今季は3Aタコマで・309、11本塁打を記録しており、日本球界向きとみる関係者も多い。

 一塁到達まで3秒57を誇る脚力も魅力。レンジャーズ時代の2013年には36盗塁、14年には31盗塁をマークした。米球界関係者によると、中堅で何度もホームラン級の打球をキャッチした守備力を持ち、広い甲子園に合致する。二塁や一塁も守ることができ、走攻守3拍子そろっている。

【続きを読む】

  • レオニス・マーティンのメジャー年度別打撃成績
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、4番候補新助っ人にメジャー通算38発・マーティン浮上!