2017.11.14 05:03(2/3ページ)

阪神・金本監督、リクエスト制度の使い方「難しい」

阪神・金本監督、リクエスト制度の使い方「難しい」

来季から導入されることになったリクエスト。本塁だけでなく、一塁のタイミングでもリプレー検証を要求できる

来季から導入されることになったリクエスト。本塁だけでなく、一塁のタイミングでもリプレー検証を要求できる【拡大】

 ひょっとしたら、怒り心頭で抗議するほうが楽だったのかもしれない。来季から新たに導入されるリクエスト制度。監督の判断でリプレー検証を要求できる“特権”は手にしたが、その使い方が、かなり難しい。金本監督はすでにあらゆる可能性を分析済みだった。一番着目したのは、判定が覆らないケースが2度になれば、3度目は要求できないというルールだった。

 「2回まででしょ? 多少の駆け引きはあるでしょうね。使いどころ、というのかな。あんまりパパーンと使いすぎて、覆らずに後から使えない、となったら困る」

 序盤からリプレーだ! リプレーだ!! と調子に乗りすぎて、肝心の終盤に切り札がない…。それが一番恐ろしい。

 「勝負どころで待つのか、使うのか。1回目はそう悩まないだろう。1回失敗した時が一番怖い」

 指揮官の状況判断が問われるシーンが、相当数に出てきそうだ。

 しかも、そこには超人気球団・阪神ならではの別の心配も加わる。

【続きを読む】

  • 金本監督はリクエストの導入について「難しい」と感想を明かした
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・金本監督、リクエスト制度の使い方「難しい」