2017.11.14 05:04(1/7ページ)

日本版「チャレンジ」の名称は『リクエスト』 1試合で“失敗”2度まで可能

日本版「チャレンジ」の名称は『リクエスト』 1試合で“失敗”2度まで可能

今年の日本シリーズ第2戦の七回、本塁を突いたソフトバンク・今宮はアウトを宣告された。捕手はDeNA・戸柱(右)

今年の日本シリーズ第2戦の七回、本塁を突いたソフトバンク・今宮はアウトを宣告された。捕手はDeNA・戸柱(右)【拡大】

 プロ野球12球団実行委員会が13日、東京・港区の日本野球機構(NPB)事務局で開かれ、判定に異議がある場合に監督が映像での検証を求めることができる「リクエスト」制度を、来季から導入することを決めた。すでに米大リーグ(MLB)が導入している「チャレンジ」の日本版で、外野フェンス際の飛球や全ての塁でのアウト、セーフの判定に対して使える。来季のオープン戦では12球団の本拠地球場でのみ実施される。

【続きを読む】

  • 今年の日本シリーズ第2戦の七回、本塁を突いたソフトバンク・今宮はアウトを宣告された。これに工藤監督が抗議。審判団の判断でリプレー検証が行われ、セーフに覆った
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 日本版「チャレンジ」の名称は『リクエスト』 1試合で“失敗”2度まで可能