2017.11.14 12:47

明徳義塾、36年ぶり2度目V!エース市川が4安打完封/神宮大会

明徳義塾、36年ぶり2度目V!エース市川が4安打完封/神宮大会

先発の明徳義塾・市川=神宮球場・東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)

先発の明徳義塾・市川=神宮球場・東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 明治神宮野球大会第5日は14日、東京・神宮球場で行われ、第1試合の高校の部決勝で、明徳義塾(四国)が創成館(九州)を4-0で下し、明徳の校名だった1981年以来36年ぶり2度目の優勝を飾った。

 明徳義塾はエース市川悠太投手(2年)が4安打完封した。この優勝で、来春のセンバツで四国枠は4になる。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 3回、安打を放つ明徳義塾・谷合=神宮球場・東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)
  • 4回、創成館・峯の打球を好捕する明徳義塾・谷合=神宮球場・東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)
  • 決勝で創成館を完封した明徳義塾・市川=神宮
  • 決勝で創成館を完封した明徳義塾の市川=神宮
  • 創成館を破って優勝を果たし、整列する明徳義塾・馬淵監督(右端)ら。左から2人目は市川=神宮
  • 創成館を下して36年ぶり2度目の優勝を果たし、喜ぶ明徳義塾ナイン=神宮
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 明徳義塾、36年ぶり2度目V!エース市川が4安打完封/神宮大会